先週、亀田京橋クリニックに、2年6ヶ月検診に行ってきました。

私にとって記念的な検診となったんですよ。
それはなぜかと言うと・・・ リュープリンをやめて初めての検診だったから!!

2年に渡るリュープリン治療が完了しました!
とてもうれしいです。
今までやっていた血液検査もなかったので、問診のみ。
滞在時間は2時間から40分に大幅短縮です。


リュープリンは乳がんが再発しないように女性ホルモンを抑える薬。
生理をとめてしまいます。
体は痛くないのですが、痛いのはお財布です。

なんと1本約2万円と、保険適用済みなのに目の玉が飛び出る価格。

これが3ヶ月毎です。

命がなくなることに比べたら、惜しくはないものの、家計には響いておりました。


また開始当時は更年期障害が情緒不安定など、いろいろ心配していましたっけ。
悲壮な顔をしていたような。



今じゃ「また生理始まるのか〜。めんどくせーなー」という自分がおります。

あんなに悩んでいたくせに。
いけしゃあしゃとずうずうしい。


今回はK先生に「いつ頃生理始まりますかね〜?」と質問したところ、
「6月が最後の注射だからそろそろだよ」とのこと。


私、きっと「チェッ」って顔をしていたんでしょうね。

「『あはは、みんな生理無いのが便利で良かった』と言うんだよ」と笑われてしまいました。



同族の皆さんも、生理の開始は面倒くさいようで・・・
思うに、女ってほんとに逞しい。

きっとこれを読んでいる人の中には、乳がんを告知されたばかりや、ホルモン治療直前でとても悩んでいる人も多いと思います。

でも、きっと大丈夫。
2年後には、「なんだよ、生理止まってろよ〜」ぐらい言っている人になっていると思います。
今、悩みから抜け出ることは想像できなくても、知らず知らずのうちに、日々図太くなっていっているのです。

きっと、笑顔になれますよ。



こちらでもう一つコーチングのブログをやっています。乳がんのことも触れている記事もありますので、遊びに来てください。

*コーチ仲間と高尾山にハイキングする計画を立てています。良かったら一緒にどうですか?
 コーチ仲間となのですけど、特にコーチングは関係なく、山を楽しむ企画です。
 詳細はこちらから。