1月30日(土)に、コーチング体験会を開催することになりました。

今回の人は「働く人」。

働いているといろんなことがありますね。

挟まれたり、
すり減ったり、
痛かったり、
心配したり、
徒労したり・・・・

そして。それらを乗り越えた時の喜び。

みなさんは、何のために働いていますか?


 
私の働き方の転換となったのは、
2011年に36歳で前の会社をリストラされたことです。
新卒以来、13年勤めた外資系金融会社でした。

その頃の私は、「自分は仕事ができる」という思いが強く、明らかにそれが外から見て取れる自意識過剰な人間でした。
それが折からの業界不況で、たくさんの他の社員と共に早期退職することに。

みんな平等の処遇のはずが、そんな中でも「本当に会社が欲しい人材」は、本社に残るように勧められたのを見て、私のちっぽけなプライドは粉々に・・・
自分の中と外の姿のギャップを思い知りました。

その後も、当時1歳の息子を抱え、都心の会社なら17時には帰宅したい、残業できないという条件で、望む条件で再就職はなかなかできず・・・

働きたくても働けない、という状況で、思いました。
「ああ、働きたいなあ!」って。


働けない時に思ったのは、「私は働くのが好きだ」ということ。お金を稼ぐということ以上に、会社にいて、自分のリソースをそこに使うことが、純粋に楽しいし好きだったんです。

仲間と協力すること。お客様に感謝し、感謝されること。
そこには努力が求められ、気持ちの良いことばかりじゃありません。

でも、困難を乗り越える努力、工夫は、成長と達成感をもたらしてくれます。




私はその後、人の紹介で今の会社に就職し、研修講師をパートタイムでしています。
以前の会社では、上司や会社に常に不満を持っていました。「会社は◯◯してれくない」が口癖でした。

今は・・・働く場があることに、まず感謝。確かに理不尽なこと、不条理なことが起きることもあります。

でも・・・会社には沢山の人がいる以上、毎日ドラマが起きます。それこそ私が体験しかったことでは?


会社に改善しないといけないことがあるのであれば、自分がそれを提言します。言ってもないのに「やってくれない」は、違うなと思っている自分がいます。

役職や雇用形態で「これはすべき」「すべきじゃない」と分けるのを止めました。口を開けて待っている雛から変化しました。


もう1度問います。
みなさんは、何のために働いていますか?

きっといろんな価値観の方がいるでしょう。
2016年の最初の月、体験会に参加することで「行動する自分」を体現してみませんか?

⭐︎日時 1月30日(土)14時〜17時
⭐︎場所 国領駅近く コクティー2F
⭐︎参加費 3000円
⭐︎プロコーチが私を含めて5人参加します。3回、違うコーチからのコーチングを受けられます。


詳細と申し込みはこちら→こちらからお願いします。皆さんとお会いするのをとても楽しみにしています。



*1/27で満席になりました!次回は3月にご案内します。